« TES4 ぼうきゃく日記049 | メイン | TES4 ぼうきゃく日記051 »

2009年01月28日

TES4 ぼうきゃく日記050

jpg
「うじゅじゅじゅじゅー(泣き声か?)ミダスせんせー!」

jpg
「あー、はいはい。今日はまたなんですか。藪から帽に。」
jpg
「ちょっと聞いてよー。あいつらひどいんだよー。」
jpg
「と言うわけで、今日からArchMageを務める事になった、Cima Coppiだ。
お前達しっかりと勉学に励んで、立派な魔術師になるんだぞ」
jpg
「せんせー。顔が見えませーん。」
「うわーちびっこだよー。コッピーって呼んでもいいカナ?」
「マサチューセッツって言ってみなー」
jpg
「コッピー、お菓子あげるから、おねえちゃんのおうちに来ない?」
「コッピー言うなー」
「なんで子供がArchMageになれんの?」
「下等生物が!無い知恵絞って考えろ!!」
jpg
「うー。あいつらー。ArchMageだぞ!偉いんだぞ!!」
「……あー……」
「あとあと。なんか街で会う度にしつこく勧誘してくるから、わざわざ行ってやったのに!」
jpg
「おーおーお嬢ちゃん。ママとはぐれちゃったのかなー?」
「あと10年経ったらじっくり遊んであげるよー。フヘヘ。」
jpg
「ばかばかしい……夢を見るのは夜だけにしてくれませんかね。」
jpg
「ウィーキャンチェィンジ。」
「ヘーッヘッヘッ。カモーン。」
jpg
「むきー。あいつらー。グランドチャンピオンだぞ!強いんだぞ!!」
「……はぁ……そのー……いまいち要旨が掴めないのですが。」
「あーもうー。だからー」
「……だから……?」
jpg
「大人になれる魔法ちょうだい。」
「は?」
「具体的に言うと、ぐらまらすしゃーりーな大人になれる魔法ちょうだい。」
jpg
「いや。そんな魔法は……。」
「なんかすっごい変身魔法あるんでしょー。ネタは上がってるのぜー。」
「うーむまぁ、隠しても仕方ありませんが、あれはちょっと……。」
jpg
「先生。」
「はい?」
「家賃。」
「……。」
jpg
「イー(n‘∀‘)η ヤァーッホォー!」
「…………。」



□(時間経過を表すコマ)



jpg
Kapooooooooooooooom!
「?!」
jpg
「にこにこりん。ミダスせんせぇ。どうかしらぁ?」
「( ゚д゚)」
「これであたしも大人のオ・ン・ナ。よーん!」
jpg
「それじゃ、まずはあいつらに目に物見せてや……あげますわよーん。」
「( ゚д゚)」
jpg
「フーンフフーン。なーのーはーなー……♪」
「( ゚д゚)」
jpg
「……えーと……あー……そのー。あれでは大人の女と言うか、大人向け同人誌の女では……」
「モグ波みたいなもんやな!……ヌップヌップ。」
jpg
「…………喋れたんですか……。」
「アイゼナッハ提督やな!」
jpg
「……あー……もう今日は何がなんだか……」
「なにがなんだーってお前はニャンダーかめん(もしくはヤリマンダー)か!」
jpg
「…………。」
「ダウンタウンがいいともを降板したようなもんやな!」
「……まだ何も言ってませんよ……2。」
「2いうことは無いんちゃう?それはちょっとひどいんちゃう?」
「アイゼナッハはなんか分かりにくいですよ。」
「分かりにくいって……ブルーマの天気やないんやから……。」
「……いや本当です。」
「……なんぼ?」
「2。」
「2……3!」
「2です。」
「にぃ、にぃてシスタープリンセス※やないんやから……。」
「……2。」


※にぃにぃなんて呼ぶ人はいないみたいです。正直全然知らないです。ファンの人すみません。


まぁそんなわけで、次回からガーディアンフォース編スタート。

投稿者 ataz : 2009年01月28日 23:53

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)